スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葬式

二週間ぶり?こんにちはヽ(^^)ノ

書かない方がいいかなと思ったんですが、また1つ大人になれた出来事だったので
ブログに書きたかったんです、苦手な人すみません

2014年5月9日(金) トムの祖父がなくなりました
引越し日のちょうど一週間前で忙しいからいけないと
1年に一度連絡とるかとらないかという兄に伝えて
みたものの、周囲の知り合いに葬儀に参加すべきと
背中を押され帰省することにしました
私にとって帰省とは何処に帰っていいのかわからなくて
上京して5年程ですが、今回が3回目と数える程度
とにかく葬儀が始まる日に間に合えばとその週の日曜に
無計画で飛び出すように帰省しました
いざ、帰ろうとすると兄やいとこの助けがあり、なんだかんだと
一応その日のうちに青森に帰ることはできました

次の日は、礼服も持たずにきた私に家族が服を貸してくれ
4年ぶりとかる実家の人たちも温かく迎えてくれました
葬儀が始まって位牌の横にあるじいちゃんの写真をみたら
こんな顔だったんだなと孫なのに忘れていた自分を罵倒しました
うちは神道だったらしく式の最後にじいちゃんの死に顔をみたら
写真とは全然違って痩せてて泣いてるのに、どこか冷静に
じいちゃんをみて死後二日でここまで状態が進行するんだな
とかおもいました←おい
その後は火葬やら埋葬やら会食やらが次の日まで続き
久しぶりに帰るものだから、葬儀の合間に親戚の家を回るという
ものすごくハードスケジュールでした
一日目はいつトイレに行ったか、いつご飯を食べたかといったかんじです

忙しいなかで気づかされたけど、計画をして行動するということが
いかに重要なのかということ
これは計画がその通りに行くわけはないんですが、それでもしないより
する方が100倍くらい物事が上手くいくんだなって思ったのです
それと、なんだか皆がドタバタして大声だして口論しあってて
我が家族ながらもっと落ち着いて話せばいいのになって思いました
いや、他人事じゃないからそうなるのかなとか思うんですが
上京してできた友達やバイト仲間に囲まれたあとで我が家の様子をみると
なんて子供っぽくて、落ち着きがないんだろうって思いました
でも、一緒にいる人たちからみるとトムもそういう風に見えるのかもしれません

何事も、冷静に物事に当たらなければ上手くいかないのかなと


それから、死んだじいちゃんに心の中で
一番年の近い甥っ子にちゃんと言葉で
「私、就職する」って約束しました
頑張ります、できるだけ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
トムです

tom_k

Author:tom_k
少し前まで専門学生してました。
現在、FTしながら修行してます。
PCとにらめっこ中・・・
from/青森 old/24
love/カラオケ、料理、
   RPG、風景画、人物画
   安室奈美恵、YUKI
L'Arc-en-Ciel、
   テラリア
´`)「ありかんぱい!」

カテゴリ
トラックバック
カウント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。